ルームシェアのメリット

最近、ルームシェアという言葉をよく聞くようになってきました。

もともと、アメリカやヨーロッパ、オセアニアなどではルームシェアは
一般的な居住スタイルで、私たちもドラマや映画で見たことがあると思います。
そんな居住スタイルがここ数年、日本でもブームになってきていて、
特に若い女性を中心として浸透してきていますね。

女性専用のシェアハウスもありますし、また男女共同で暮らすシェアハウスも存在します。
シェアハウス1つ取ってみても、実に色々なメンバーがいて、
それぞれの暮らし方、ルールは異なるので、
自分に合った暮らし方ができる快適なシェアハウスを選ぶことで、
より充実した生活を送ることができるのです。

さて、このルームシェア、どうしてこんなに日本で浸透しているのでしょうか。
それには、ルームシェアならではのメリットがたくさんあるからです。
そのメリットについてご紹介したいと思います。
ルームシェアをする人は、みんなそれぞれ「ルームシェアだからこそできること」に
魅力を感じて入居してくるのです。

例えば、家賃のメリットがあります。
大抵、シェアハウスは一戸建てか、広い間取りのマンションであることが一般的です。
都会に住んでいるとよく分かることですが、家賃の問題はとても深刻です。
特にまだ年収の少ない若い人や学生さんなどでは、立地の良い物件に住もうとすると、
かなり高い家賃になりますし、高い割には部屋が狭かったりというデメリットがあるので、
どうしても立地の悪い物件を選びがちでしょう。

そのため、通勤や通学にかなり時間を掛けなければ
いけないという不自由さを味わうことになります。
一方、シェアハウスは同じ屋根の下で複数人が暮らすため、家賃もかなり安価で済みます。
自分の部屋が与えられている一方、共同で使うリビングやトイレ、風呂などがあり、
それらはとても広々としていますので、
まるで実家に帰ったような開放感を感じることができるでしょう。

また特に女性の場合、防犯面で一人暮らしよりも、
シェアハウスの方が安心というメリットもあります。
都会で立地の悪い物件に一人暮らしをしている女性は、
セキュリティも万全でない物件に住んでいることが多いため、
色々と不安を感じながら暮らしていることでしょう。

シェアハウスなら、防犯面のしっかりした一軒家やマンションに暮らすこと、
そして夜遅い帰宅でも、必ず誰かが家にいるということが強い安心感となり、
敢えて安全のためにルームシェアを選ぶという人もいます。

その他、休日は一緒にブランチを取ったり、リビングにいるルームメイトとお酒を飲みながら
一緒にテレビを見たりと、程よい距離感で団体生活を送ることができるので、
都会に住んでいても寂しくない、心が充実することができるというメリットもあります。

« Previous Entries