最近のシェアが高級化している

シェアとは、他人と一つのものを共有して使うということです。
例えば、シェアハウス、カーシェアなどが有名ですね。
これらは、シェアすることで、そこにかかる費用を抑えよう
という目的があります。

シェアハウスなら、ひとつの物件を複数人が共同で借りることで、
家賃の負担を安く抑えることができます。
カーシェアは、一台の車を必要なときに必要な人が借りて、
乗った分だけの料金を支払うことで購入費や維持費などを抑えることが可能です。

このシェアですが、最近では特にシェアハウスの高級化が進んできています。
シェアハウス自体は昔からあったのですが、ここ数年で特に急増しており、
2006年には200棟も満たなかったのが2012年には1200棟にも増えています。

それに比例するように、近年ではシェアハウスが高級化してきているようです。
例えば、1階が全て共有ラウンジスペース、インテリアはヨーロッパから取り寄せ、
家電設備は最新式、さらにシェアハウス内にスパ、ビリヤード、ダーツマシン、
シアタールーム、バーラウンジ、パーティールーム、フィットネスジム、
屋上デッキ、音響設備が完備されている物件があります。

そのため、シェアハウスでイベントやパーティを開催することもあるようです。
また、ワンランク上にいくとホテルのようなサービスが付いているシェアハウスも
存在するため、まさに高級住宅物件と言ってしまえるでしょう。

しかし高級とはいえ、もちろん前提にあるのは節約です。
このような物件でも、平均では一部屋50,000円もしません。

もちろん部屋料金は物件によってピンキリですが、1Kや1DKに一人で住むよりも
安く贅沢な暮らしができることには間違いないでしょう。

ただし、シェアハウスに入居する際には注意したいこともあります。
それはルールを守るということです。

シェアハウスは個別に部屋を持てるとはいえ、
共有スペースを複数人で使っていかなくてはいけません。
そのため汚さずに使うということ、そして掃除は大切です。

また、部屋が別とはいえ騒げば迷惑になるし、
他人のパーソナルスペースを荒らすようなことはトラブルに
つながるので注意する必要があるでしょう。

交流を楽しみ、皆でにぎやかに暮らすというのが
シェアハウスの魅力ですが、あくまでも他人と暮らすということを
忘れてはいけません。

同居人のプライバシーに踏み込みすぎずに生活を楽しむ、
これがシェアハウスでの生活方法です。

« Previous Entries